穏やかに

英語学習の記録と普通の生活

出願するのに必要なもの

以前、出願する大学院をリストアップする記事を書きました。

blog.harukaashiuchi.me

今後も留学や大学院の情報を調べていくと希望の学校も変更がありそうです。

最近また、scrapbox, trello, メモなど各所に散らばっていた大学院留学についての情報をNotionでひとつにまとめてみました。Notion, 使っている人も多いみたいですがTODOリストやテーブルなどテンプレートがあって情報収集には役立ちそうです。 f:id:asssy:20200321200814p:plain

ちなみに現時点での出願を希望する学校は以下です。いずれもインタラクションデザインコースが存在する学校です。

  • Estonia Academy of Arts
  • SUPSI
  • Malmö University
  • Umea University
  • CIID

どの学校も共通して、必要な書類が

  • Bachelor's Degree
  • CV
  • Portfolio
  • Motivation Letter / short essay
  • English score B2 level

ですね。

特別にCIIDは LETTERS OF RECOMMENDATION(2 people)が必要になってきます。これは大学の教授や会社の上司からの推薦書ですね。学生の内の留学なら教授に書いてもらえればよいけど、会社の上司にお願いするの難しそう。CIIDはサマースクールも開催しているので、機会があればぜひ行きたい学校です。日本人で留学した人の記事もよく見かけます。

ただ今年の目標は、TOEIC/IELTSでB2レベルのスコアを取得することなので、本格的に書類を用意しはじめるのは来年になりそうです。

この中で今から取り組めるのは、CV / Resumeやポートフォリオ用の作品制作かも。Resumeは大枠は書いているので、仕事内容の説明とネイティブからの校正ができれば作成できそうです。

年間スケジュールもスプレッドシートで作成しているので、いつまでに用意しないといけないのかも管理しています。

 

ついにIELTSを受けることにしました。

 

blog.harukaashiuchi.me