穏やかに

英語学習の記録と普通の生活

ワーキングホリデーでエストニアへ行く

海外に行きたいという思いを叶えるべく、大学院留学を目指していましたが、行きたい国がワーキングホリデーの協定国になっていました。そんなわけで、20代半ばのフリーターが海外での長期滞在を目標に1年後にワーキングホリデーでバルトの国へ旅立つ準備をします。

実際に渡航するまでの計画と準備についてリアルタイムに更新していきます。

来年の5月から9月に渡航するならという前提で準備を進めていきます。ワーホリや留学を考えている人はぜひ一緒に準備していきましょう〜

渡航計画と準備

思い立ってから渡航までにすること

  • [ ] パスポートの取得・更新
  • [ ] ビザの申請・取得
  • [ ] 語学学校の手配(学校に通う場合)
  • [ ] 航空券の手配
  • [ ] 持ち物の準備
  • [x] 歯医者に行く
  • [ ] 健康診断を受ける
  • [ ] 英文履歴書の下書きを書いておく
  • [ ] ローカルジョブを手に入れるために必要な英語スコアを取得する(目標IELTS5.5)
  • [ ] 海外保険に加入する
  • [ ] 貯金する(最低でも4ヶ月分の滞在費)
  • [ ] 現地で住む場所の目安を見つける

ワーホリといえば、英語圏のカナダ・イギリス、そして時給の高いオーストラリアなどが人気が高いでしょうが、私は大学在学中からエストニアに憧れているので、バルトの国に決めました。

思い立ったが吉日、さっそくワーホリ協会が開催している初心者セミナーに参加してきました。

 

blog.harukaashiuchi.me

 

残念なことに、世界規模で感染症が猛威を奮っている真っ最中なので先は見えません。しかしこの期間は絶好の準備期間と捉え、日々英語学習と貯金をがんばっています。来年の夏にはエストニアに行っておきたい!今後どうなるかは、ぜひこのブログをチェックしてみてください。