IELTSの結果が返ってきたので反省とこれからの勉強計画

先月末に受験したIELTSの試験結果が返ってきました。返ってきたというかテストから2週間後にはネットで結果が見られます。

結果はどうだったかというと、まあこんなもんか〜という感じ。初回受験は練習試合として、受けほぼ試験対策はしておらず、対策クラスに通い始めたのが試験受験2週間前という状況で受けたので、この結果は今の自分の実力でもあるわけです。

結果はこちら

f:id:asssy:20200815004544p:plain

ご覧ください。これが大学時代からコツコツ独学で英語を学習し、現在も日々学習に費やしている人間の英語力です。CFERでいうとB1レベルです。 Listening 4.0 Reading 5.0 Writing 3.5 Speaking 4.5 Overall 4.5という結果になりました。

せっかく結果が返ってきたタイミングなので、夏の暑さでだらけていたのもあり、これからの英語の勉強について見直してみようかなと思います。

まず自分が一番目指したい結果は、各パートが5.5あれば良いわけです。この最低限のスコアがあればイギリスなどの英語圏を除いたヨーロッパの大学院へスコアとして提出可能です。まあ英語スコアは足切りの役目なので、スコアは高ければ高いほどいいのですが。 とりあえず自分の最初の目標は、各パートのスコアを5.5以上取得することです。

では、そのスコアまでに何が必要なのかというと、それぞれListening 1.5、Reading 0.5、 Writing 2.0、 Speaking 1.0ずつ伸ばすことができれば良いのです。 Writingは対策するのが難しいのと、speakingより重視していないのでこれは最低限の対策だけやるとして、これから注力していくのは、やっぱりインプット科目のlisteningとreadingの二つでしょう。 この2科目で5.5 ~ 6.5取れればあとはspeaking対策に注力していきたい。

やること

まずは今通っている対策クラスの授業をしっかり受けて、予習復習を欠かさずやること。そんでもっとできればreadingの宿題を出してもらうこと。 そしてlisteningの問題をできるだけ多く解く。いまはBBCニュースを聞き流しているだけで、しっかり理解したり、ディクテーションをやっていないので問題に慣れていないのもあるのかも。以前買った問題集をそんなにやれていないので、週2日以上はやっていきたい。

そして公式問題集の最新版を買う。今持っているのは11だけで、ちょっと古いので新しいエディションが欲しい。でもこれ高い。

readingも精読をしっかりやっていきたい。何度か問題を解いてみても、分からない単語が多くて、質問文を理解していないこともある。 語彙力の強化も引き続きやっていく。

9月まで英会話がお休みなので、代わりにオンライン英会話やろうと思ってる。レアジョブを試してみたけど、結構いい感じ。英会話も週2くらいに増やそうかな。