最近はBBC Newsの朝の番組「BREAKFAST」を観てる

英語を耳で聞くことに慣れるために、以前からpodcastでBBC newsを聞くようにしている。 最初に聞き始めたときは、イギリス英語で何言ってるのかほぼ分からなかったけど、気にせず聴き流すように毎日聴き続けた。

今ではキャスターが言ってることの単語が拾って聞き取れるし、なんとなくではあるが内容も理解できる。扱うトピックも国際色豊かで、イギリス内部の話からアメリカの選挙、Belarusの政治の状況まで多岐に渡るので世界の時事問題を把握するのに便利。

でもやっぱり音の情報だけだと想像に限界がある。Belarusのルカシェンコの顔も分からんし、ロシアで毒を盛られたアレクセイナバルヌイのスペルも顔も分からん。 だから映像で観たいな〜と思い始めてプライムビデオやBBC newsを放映しているスカパーとかを検討し始めた。 かといってこれ以上サブスクの支出を増やしたくないのと、見るのも1日一回程度なのでYoutubeで問題ないかと思って探したら、本編より朝にやっているBREAKFASTの方が内容がイギリスローカルの話もあり面白そうと思いつつ見ている。

www.youtube.com

BREAKFASTといっても、日本とイギリスで時差が8時間程度離れているので、現地の朝番組を見ることができるのはこちらの夕方以降。なので見られるのはいつも晩ご飯の時間。 イギリスのニュース番組を見る時、英語のリスニングのためでもあるんだけど、それより日本のニュース番組やキャスター・アナウンサーの違いなどがあって見ていて面白い。特に好きな場面が、出演者がカメラのカットイン時に見せる一瞬のほほえみ。ここだけ注目して見ちゃう。

そしてメインのBBCニュースと違うのは、朝の番組だからか扱っている話題が国際ニュースもあれば、イギリスの各地で起きた事件事故などローカルニュースもある。ローカルを扱っていることの良いところが、ちょこちょこGlasgowが出てくること。なぜかというと、大学生の時に3ヶ月ほど滞在していたので一番思い入れがある国。好きすぎて勝手に第2の故郷だと思っている。たまにGlasgowやScotlandのニュースが出てきて、街並みの映像が写るとテンション上がっちゃう。

ニュースじゃなくても、最近はGlasgowのトラベル ガイドムービーとか見て旅愁の思いに浸っている。 コロナで世界的に旅行ができないけど、Expediaなど旅行会社が積極的に国や都市の映像を上げているのでいつでも行った気分になれる。 最近見たやつだと特にこれがおすすめ。あ〜ここ行ったな〜、とか楽しかったな〜、とかこんなに美味しそうなもの食べてない!あ、オイスター食べた!とか過去を思い返して見てる。

www.youtube.com